福岡市早良区のパソコン教室 パソコン家庭教師パソぴよは、
初心者の方に、マンツーマンで、
やりたいこと、スキル、ペースなど、お一人お一人に合わせてレッスンします。

お陰様で10周年を迎えることができました。
初心変わらず、お一人お一人に合わせて
10年間の経験を活かしたレッスンをしていきたいと思います。

2016年11月30日

年賀状の季節

年賀状の季節となって参りました。
で、毎年同じようなことを書いているかと思います。( ´∀` )

パソぴよでは、特別、年賀状講座はしていません。
その方に合わせてレッスンするので、通常レッスンの一つって考え方です。

ワードのお勉強をされている方は、Wordで年賀状を作ってもらっています。
テキストボックスの練習にもなるし、組み合わせて、あーでもないこーでもないって
作ってもらいます。
ワードで年賀状を作ったことがきっかけで、いろんなものをワードで作るようになる方多いです。
いろいろ応用が利きます。

ワードの勉強なんていらないって方は、筆ソフトで簡単に作ってもらいます。
簡単にそのまんまでも、いいと思います。

勉強したくないって方、作りたくないって方には、選んでもらって請負で作ります。
昨日は、宛名を修正して印刷している間に、裏面を一緒に選んで作成。
印刷も心配だからして帰ってと言われ、裏面の印刷までお付き合い。
その間は、他のパソコンで別のレッスン。
「年賀状、自分でやってみない?」
「来年も、先生に年賀状の時に来て作ってもらって、
そしたら他のこといろいろ聞けるから、それがいい」

この時期になると、年に一度の年賀状レッスンをして、
ついでにいろいろたまったパソコンの質問をされる方が多いです。
ってことで、12月は大忙しの予定。
 (ついでに、1月は激暇になる予定( ̄∇ ̄;) )

12月は、例年、予約が取りづらくなりますので
年賀状レッスンを希望される方は、お早目にご予約くださいね。






  


Posted by パソぴよ at 22:50Comments(0)パソコン教室

2016年11月25日

無理は禁物 だけど

10日前、社員の方が間に合わないということで無理と言われた仕事を、
どうしても明日までに間に合わせてくれと頼まれ、
徹夜で15時間ぶっ通しで仕上げました。
翌日はふらふら、そして翌日夜には、何年ぶりかの熱が出て仕事もキャンセルして寝込みました。

その寝込んだ夜から、お客様の連続でした。
(点滴打ってすぐ、天神に遊びに行って、家族に呆れられました。)

どの人も、とっても大切。
30年ぶりの方、10数年ぶりの方、初めて福岡で会う友達、親友
初めての3組夫婦でのお泊まり会
目まぐるしい一週間でした。

体調不良のままで、十分なおもてなしもできないままで、ちょっと心残りでしたが、
どうにか無事、楽しく過ごすことができました。
通常のように大食いすることなく、通常の人並みに抑えましたので、
宴会続きでも太ることなく、済んだのがよかったこと( ̄∇ ̄;)

で、今日、やっと通常通り元気になりました。
なんとなく体が重くて、やる気が出なかった。
今日、ふっと体が軽くなって、家の片付けとか、ごそごそとしたくなった。
いつも体調が悪いということない人なので、やっとそのつらさがわかりました。
で、無理は禁物、もう年だとも思いました。

これからは、無理な仕事は請けません。
ほどほどに、マイペースで仕事していきたいと思います。
でないと、他のお客様に迷惑がかかるということがよくわかりました。

でも、遊び別。
大切にしたい友人たちです。お誘いあれば、喜んで。
転勤ばかりで、いろんな土地で過ごしては旅立ち、
なかなかずっと付き合える友達を作ることができなかったからかもしれません。
出不精で、人見知りで、新しい友達を作ることができないからかもしれません。
福岡では、新しい世界は知らなくて、生徒さんが、友達って感じの私です。

とーっても充実した、一週間。
体調良くて、もっともっとハッスルして遊びたかったなぁと、欲張りな私は思うのでした。
また遊びに来てね。




  


Posted by パソぴよ at 18:09Comments(2)わたくし事

2016年11月24日

またまた監獄レストラン

前回の続き
ピーターラビット展を見に泊まりに来た友人。
ピーターラビット展に一緒に行く代わりに、
私が行きたいけれど誰も一緒に行ってくれなかった監獄レストランへ行くってお約束でのお泊まり会。

その5日前、同じ高校の部活の男友達も出張で福岡へ来ることになったので、
みんなの話のネタにしようと、同じ店に行くことを思いつきました。
一緒に行けなくても話が共有できないかと。

で、鉄板バル ボナンザ 

今回は自家製サングリアも飲みましたが、とってもおいしかったです。
そして、もちろん獺祭!
獺祭は、みんなの地元近くのお酒なのです。
それが、有名になってとっても嬉しいのです。

で、今回は、彼女の好きなフォアグラもいただきました。




そのあとは、監獄レストラン
今回は土曜日。
満席で待っている方がたくさん。

30分待って入場。
入口へ。
5日前に行ったのに怖がる私。
なんてことないかも?と思っていたのに妙にビビる友人。
何も起こってないのに叫んで前に進めない私たちを看守が迎えに来てくれました。
忙しすぎて、入り口で止まっているままのわけにはいかなかったようです。

手錠をかけられて牢に。
ただ普通の飲み屋状態。
そして、イベントタイム。
手毬唄やかくれんぼなど、こわーい音楽が流れ、白装束のお化けがウロウロ。
天井から頭を触られ、ぎゃーっ!
二人でビビりまくって叫んでいましたが、とうとうお化けは入ってきませんでした。
週末はお化けも大忙しで、平日のようにサービス満点ではなかったようです。
で、ちょうどよかったです。十分怖かった。
  


Posted by パソぴよ at 10:00Comments(2)わたくし事

2016年11月23日

ピーターラビット展

週末、高校の友達が、ピーターラビット展を見たいと、お泊まりにきました。

彼女はとっても趣味がいい。
いろんな本も読むし、インテリアも素敵。
「ピーターラビット、興味ないよね?」
「うん だけど、付き合うよ」ってことで、おごってもらいました。



ゆるキャラみたいな着ぐるみとも、一緒に写真を撮りました。
シルバニアファミリーの赤ちゃんウサギっぽかったですが、いい記念になりました。

とーっても、素敵でしたって言いたいところなのですが
ピーターラビットのお父さんが、パイ(パイにされてしまった)ってことの衝撃が一番でした。
いろんな動物の人脈図があって、その中にお父さんのところだけパイの絵。
ピーターラビットって、可愛くて、きれいな上品なイメージが…

ディーン様の声を聞きながらって女性のお客様が多かったです。


前夜は、鶏好きの彼女が喜んでくれるかなと鶏邸



がっつり鶏をいただきました。
おいしくて、満足満足。

次の日の夜は、彼女の趣味のピーターラビットの代わりに
私の行きたいところへ…
  


Posted by パソぴよ at 17:04Comments(0)わたくし事

2016年11月22日

獺祭と監獄レストラン

高校で同じ部活だった男友達が福岡に出張に来ることに。

おいしいお酒が飲めるお店を知りたいってリクエスト。

あんまり和は、好きじゃない私。
でも日本酒が好きなの知ってるし

で、待ち合わせて二人で行ってきました。

鉄板バル ボナンザ 

お手頃な380円で、地酒が飲めるお店です。
日本酒バル!

獺祭も380円!



日頃、日本酒は飲まない私も、獺祭なら話は別。

お店の方に聞くと、獺祭は380円だと、赤字だとか。
って聞いて、やっぱりもう一杯獺祭でしょ。


そのあとは、私がずっと行きたかったお店、 監獄レストラン
あまり乗り気でない友達を連れていきました。

いきなり入り口を開けると、お化けが。
こわがりの私は見てません。

入ると、看守の方に手錠をかけられて
今日は何の罪で投獄されたか聞かれました。( ̄∇ ̄;)

で、牢屋に入れられました。

私としては、牢屋の外でお化けがショーを繰り広げると。

白装束を着たお化けたちが、上から頭をなぜたり、やってきたり。
私の隣の椅子に座って、顔を覗いたり。

その日は平日。
私たちと、もう一組だけのお客様。
サービス満点だったようです。

ってことで、私の絶叫は、続きました。
汗びっしょりに、ストレス発散、そして、私の声はガラガラになりました。



いやあ、怖かった。
バイトの子が、お面付けて、白装束を着ていると分かっていても、怖かった。

いつも、娘に、年相応にしたらって言われるんだけど
50半ばの男女が行くところじゃないよなぁ。

友人に、きっと、福岡の忘れられない思い出が、出来たことと思います。ヾ(*ΦωΦ)ノ





  


Posted by パソぴよ at 20:31Comments(2)わたくし事