福岡市早良区のパソコン教室 パソコン家庭教師パソぴよは、
初心者の方に、マンツーマンで、
やりたいこと、スキル、ペースなど、お一人お一人に合わせてレッスンします。

お陰様で10周年を迎えることができました。
初心変わらず、お一人お一人に合わせて
10年間の経験を活かしたレッスンをしていきたいと思います。

2016年08月30日

家族で沖縄3日目 マリンスポーツ

3日目は、マリンスポーツ

バナナボートや、マーブルとかで遊びました。
落ちないようにつかまりすぎて、腕の筋肉が痛くなりました。
無事、振り落とされずにすんだ。

波が高い日で絶叫マシーン並みの面白さ。
メチャ楽しかったです。
ただ、お母さんの叫び声のせいで、スピードをゆるめられるから、
叫ばないでという苦情があったので、後半は、歯を食いしばっておとなしくしました。
いえね、叫ばなければ叫ばなくて済むんですよ。
でも、絶叫するから楽しくて、ストレス発散になると思うんですよね。


50過ぎて知ったシュノーケリングやマリンスポーツ。
若い元気な頃には、そんなことする余裕はなかった。
沖縄に住んでいても、ほとんどそんなことはできなかったし。

子育ても終わりかけ、やっと一息つけそうになったら50過ぎ。
年取っていようが、太っていようが、老後資金が少なくなろうとも、
人が何と思おうが、動けるうちに楽しまなきゃなんて、思ったりするのです。





沖縄市のチャーリー多幸寿

沖縄で初めてのタコス専門店。

今は那覇にも支店があるけど、やっぱり、ちょっとさびれてるけど沖縄市まで足を延ばしました。




夜は、ホテルのバイキングで動けなくなるほど食べた後、国際通りへ。



とうとう、私は、もう動けないと最後の夜にダウン。
沖縄の夜は長いというのに。
若いものにはついていけませんと、ホテルへ帰って寝たのでした。

翌日はスーパーでお買い物。

10数年前は、本土が懐かしくなるとイオンに行って買い物してた。
特にお魚は、カラフルな魚が食べれなくて、冷凍魚とかしか食べれなかった。
毎日の料理に困ったあの頃。

今では、福岡のスーパーと全く変わらない品ぞろえ。金額も同じ位。

あの頃は物価が高く感じていたのに、
飲みに行ってもタクシーも、ご飯を食べても、とっても安い!
何て過ごしやすいんでしょうって感じでした。

多分、家族5人で最後の旅行。
最後の旅行を、懐かしい沖縄で楽しく過ごせてよかったです。




  


Posted by パソぴよ at 09:00Comments(0)

2016年08月29日

家族で沖縄2日目 青の洞窟シュノーケリングとマリンスポーツ

2日目は、午後から青の洞窟シュノーケリング



ボートで青の洞窟近くまで行って、青の洞窟へ。
入り口で、インストラクターの方に、浮き輪を引っ張りますから、浮き輪につかまって、目を閉じてください。
目をあけた時の感動のために、薄目しちゃだめですよって言われました。
目を空けたら、青の世界。
とーってもきれいでした。

熱帯魚に餌をあげるのに夢中になって、一人遅れをとる私を、
息子が後ろから押して泳いでくれました。(≧∇≦)

70代の方もおられたし、
泳げなくても浮き輪を掴んでいたら連れていってくれるそうだったので、
これなら、まだ60過ぎても行けるかもと、毎年でも行きたい気持ちになったのでした。

夜は、ホテルのバイキングディナーを食べて、
沖縄の民謡やエイサー、ポリネシアンダンスやファイアーダンスをみながら、
お酒を飲んでゆったりと。



  


Posted by パソぴよ at 20:55Comments(0)わたくし事

2016年08月26日

家族で沖縄2 ガンガラーの谷

普段は、すっかりオタク。
買い物くらいしかあるかない私です。
が、旅行となると、遊びたい精神が勝ってしまい、ついつい計画してしまいます。
毎夜毎夜、計画して、行くまでに半分楽しむ感じです。

2日目は、ガンガラーの谷
大きなガジュマルの木を見に行きたかった。



洞窟の中のカフェ
ここでコンサートも行われるらしい



お昼は、大好きなソーキそばとジューシー
このソーキのおかげで沖縄に行って中性脂肪の値がぐんと上がったのでした。






  


Posted by パソぴよ at 23:49Comments(0)わたくし事

2016年08月23日

家族で沖縄1日目

家族5人で、3泊4日で、10数年ぶりに沖縄へ行ってきました。
思い出の地、沖縄へ家族全員で行きたかった。

10数年前に、主人の転勤で2年間住んでいた沖縄。
慣れない土地で過ごすことになれた転勤族とはいえ、
小学生の子二人と、幼稚園の子を1人連れての沖縄での生活は、結構大変でした。

住めば都。
今にして思えば、ほんとに住んでよかった沖縄でした。
二度とできない貴重な体験。

なんくるーないさー
って言葉が、身に沁みて
今のいい加減な私、適当が大好きになったのも、
この沖縄での生活が、そうさせた気もします。

でも、当時はさみしい沖縄での生活。
子供が幼稚園に行っている間の寂しさを紛らわすように頑張ったパソコン。
そこで通っていたパソコン教室で資格をたくさん取って、インストラクターになったのが、始まり。
沖縄に行ってなかったら、多分、パソコンはちょっとかじった程度で終わっていたと思います。

住んでいたマンションや、通っていた学校、いつも通っていた道。
思い出話に花が咲きます。
ゆいレールもできて、那覇の街は、とーっても都会になっていました。


夜は国際通りで、居酒屋へ
国際通りでキャッチされました。

てぃーだんぶい
キャッチされたくらいだから、あまり期待していなかったのですが
国際通りから離れているというだけで、オシャレでおいしいお店で下。


この旅で毎日、おいしいおいしいと言って食べた海ぶどう


大スキなソーキを軟らかく煮て焼いて、タコスソースを載せた軟骨ソーキのBBQ

主人は、大好きな島らっきょの天ぷらにご満悦。

通の観光客しか行かない、地元民に愛される、おいしいお店と知ったのは、帰りのタクシーの中でした。

おいしかったのですが、食べていったので、あまり食べれなくて残念。
居酒屋へ行く前に、泊まったホテルでステーキディナー。
今回のツアーは、すべてのホテルの夕食を付けていたので、
毎夜、夕食2回状態で、さすがの私も、もう食べれないって毎日でした。




  


Posted by パソぴよ at 22:39Comments(0)わたくし事

2016年08月15日

ピッコロマーゴ

女4人で、年に3回くらい飲みに行くメンバーで、飲みに行きました。
いつもは、飲み放題の一次会して、二次会はコーヒー飲んでお喋り。
2時間じゃ、喋り足らないので。

今回は、三時間飲み放題のお店一軒でってことで、行ったのが

西新のピッコロマーゴ

こちらのお店は、三度目。
前の二回は、2ドリンクでお料理半額。

今回は、みんなよく飲み食べるメンバーなので、三時間飲み放題食べ放題のコース。
土曜日で三時間飲み放題食べ放題です。

三時間食べ放題って、食べれるのか心配していましたが、もちろんそんなに食べれません((*´∀`))
ちょっとつまみながらって感じで食べれてよかった。
が、三時間飲み放題は、がっつりずっと飲み続けれました。

ピッコロマーゴは、お酒がおいしい。
ビールもスーパードライだし。
カクテル系の種類も豊富で濃い!
日本酒スパークリングやスパークリングワインなども、濃すぎるほど。
ってことで、3時間飲み放題はとってもラッキーでした。

お料理も、食べ放題の種類は限られますが、どれもおいしかったです。
3時間食べ放題飲み放題させて頂いて、3200円。
申し訳ない感じです。
毎回ここでいいかなってくらい、ゆっくりできました。
お店にとっては儲からない客だったことと思いますが。
お喋りな飲み好きな女子にぴったりなお店です。

今回は半年ぶりのメンバーの飲み会とあって、喋りすぎました。
終わった後、喋りすぎてごめんとラインで誤った位、勢いついて喋りすぎました。
半年に一回じゃ、喋ること溜まりすぎたのが原因ではないかと。
無口なはずなのに、おかしいです。(-_-;)
写真のことなぞ、すっかり忘れて、食べて飲んで喋ってました。


ところで、どれだけ酒好き?と思われてるかもしれませんが。
ビールも日本酒もワインもほとんど飲まない。
炭酸で割った弱いお酒ばかりで、飲んでもあまり酔っ払ってない状態です。
日本酒をちょっとでも飲むと頭がいたくなる、かわいいものですので一応。


そうそう、息子と娘に言われました。
「おいしいお酒が飲みたいから、飲み放題には行かない」と。
飲んで食べて三千円なんてところにはあまり行かないそうです。

ふーん。私達はみんな、飲んで食べて3千円で楽しみたい。
子供にお金がかかって、それしか使えないんですけど。
と、言いそうになりました。が、ぐっと我慢。
主婦の贅沢ってやつなんですよね。
(あっ、子供と言っても、成人しています)
こう言う私のような人には、とってもいいお店ですよ。




9月のカレンダーをNorikoさんにいただきました。
可愛いほのぼのうさぎちゃんに癒されます。
落ち着いた和風なのにかわいいカレンダー、ありがとうございました。

印刷すると背景の地模様がとてもいい感じです。


  


Posted by パソぴよ at 15:54Comments(0)わたくし事